特集
カテゴリー
タグ
メディア

トラックボールのすすめ

編集委員のひらたです。夏休みももうすぐおしまいですが、みなさんいかがお過しでしょうか?

学生のみなさんは残り少ない夏休みに名残り惜しさを感じているでしょうが、社会人のみなさんは夏休みどころではなかったかもしれません。そんなことには関わりなく、数年ぶりにトラックボールを新調したので、みなさんにもおすすめしたいと思います。

090828hirata.jpg

Photo by dh

そもそもなぜトラックボールなのか、マウスではないのかといいいますと、空間効率の良さが一つ挙げられるでしょう。トラックボールは置き場所を固定したら動かすスペースが必要ありません。マウスであれば、マウスを動かすスペースが必要です。また、最近は光学式マウスが普及し、精度も高くなったのでそれほど問題ではないかもしれませんが、それでもマウスパッドなどが必要になることがあります。

また、マウスは手首での操作になりますが、トラックボールはその多くが指先での操作になるので、微妙な操作にも向いていると思います。トラックボールにもいくつか種類がありまして、親指で操作するタイプ、人差し指で操作するタイプとあるんですが、個人的には人差し指タイプがおすすめです。

どういうことだか、トラックボールはマウスに比べてなかなか新型が発売されないんですが、今年は、ギズモードでも紹介されていたように、老舗のケンジントンから、フラグシップモデルの新型が発売されています。ということで、最近、手にいれたケンジントンの新作 SlimBlade Trallball を紹介したいと思います。

当然ですが、このトラックボールの動き検出は光学式です。普通のマウスカーソルの操作だけではなく、ボールを捻る動作がホイールに相当するようになっています。捻るとどこからともなく「コチコチ」と音がなるんです。クリック感はまったくありませんが、なんとなくコチコチしてくるから不思議ですね。

090828hirata03.jpg

Photo by dh

トラックボールに装備されているボタンは4つ、ボールの周辺に配置されています。下側がマウスの左、右ボタンに相当します。上側は、標準のドライバーでは「Viewモード」「Mediaモード」の切り替えに使われるのですが、正直なところ、あまり使えません。やっぱり他の人も同じことを思うのか、有志がドライバーにパッチをあてたり、アプリケーションを作ったりして解決しています。使ってみたい方は、詳しくは下記を参照してください。SBTU はわたしも使っています。作者の方には感謝です!

Kensington SlimBlade Trackball 購入[コイン 2個 いれる]

...Windows 版のドライバーのパッチについて書かれています。

SBTU:

...Mac 用Kensington SlimBlade Trackball 用キーアサインユーティリティ

SlimBlade Trackball はボールが大玉で、かつ、人指指、中指で指先でボールを操作するので、ゆっくり動かしたり、すばやく動かしたりスイスイと自由自在。ボールの操作でホイールを動かせるのもスマートで、すっかり慣れました。値段が1万円を越えていますが、気にしない人にはおすすめです。

ということで、トラックボールのすすめと新型トラックボールの紹介でした。トラックボールもまだまだ進化するんだなあ、と思いました。トラックボールというと、古の名作アーケードゲーム「マーブルマッドネス」やマクロスのピンポイントバリアの操作を思い出してしまう方も大勢いるとおもいますが、あんなに激しくないので、ぜひ使ってみてください。

ライフハッカー[日本版]編集委員・平田大治)

swiper-button-prev
swiper-button-next