特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事場探訪:開放感溢れるターコイズの部屋

天井が高くて、落ち着いた雰囲気の格調高い木製家具が備え付けてある部屋を、モダンな仕事場に変身させたい場合はどうしますか?広々と風通しも良くして、仕事に必要な資料や本なども大量に収納できれば、なお良しです。

今回は、米ライフハッカー読者Pieter Schepensの仕事場を例に、ご紹介しましょう。Pieterのベルギーのアパートの部屋は、ご覧の通り、立派な張り出し窓、マホガニー調のフローリングの床、それに高い天井が特徴的な部屋です。

Pieterは、この広々とした空間を生かすために、家具を極力少なくし、張り出し窓からの光をたっぷりと取り込んで、開放感のある部屋にしました。パソコンのワークステーションと、仕事の資料が広げられるような作業用の机があります。所々に観葉植物もあしらってグリーンのアクセントにしています。椅子は人間工学に基づいてデザインされた、疲れにくいと言われているVARIER社のバランスです。

ビジュアルも空間も、そして使い心地も素晴らしそうな、完璧な仕事場ですね。一面だけ壁がターコイズに塗ってあるところも、すごくいいポイントになっています。

もっとこの仕事場の写真が見たいという人は、PieterのFlickrページをどうぞ。ご自慢の仕事場をお持ちの方は「Lifehacker Workspace Show and Tell Pool」にぜひご投稿ください。仕事場の壁色自慢でもいいですよ。お待ちしております。

The Turquoise Room [Lifehacker Workspace Show and Tell Pool]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next