特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事場探訪:壁付け棚と配線隠しですっきりキレイに

米Lifehacker読者のmswestonさんの仕事場は、レイアウトや購入する調度に、慎重に慎重を重ねじっくり考えれば、大金を掛けなくてもきちんと整頓されたワークスペースができるという好例です。

家具などを最小限にとどめるだけでなく、机の周りをカオスな状態にするケーブルまでしっかり整理しています。配線が見えないよう綺麗に隠したことで、とてもこざっぱりした部屋になっていますね。Flickrで彼はこうコメントしています:

メールチェックから編集作業まで全ての仕事はここで済んでしまいます。テーブルや棚は全てIKEAで購入しました。それらを部屋にどう納めるかが、夏のプロジェクトになりました。(右側のドアから)部屋に入ったときに、荷物がしまいやすいよう棚をこの位置に設置しました。下のシェルフで用がすんじゃうんですよ。壁にマッチしたレースウェイ(金属製配線用ダクト)に電話の充電ケーブルを収納し、 スピーカーやランプ、コンピューターなどの電化製品のケーブルは全てテーブルの足の裏側に沿わせました。なのでコード類は見えません。

写真ギャラリーは以下にて。

090826office02.jpg
090826office03.jpg
090826office04.jpg
090826office05.jpg


The Floating Shelves and Hidden Cables Workspace [Lifehacker Workspace Show and Tell Pool]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next