特集
カテゴリー
タグ
メディア

乾燥機用柔軟剤シートの意外な使い方

乾燥機及び乾燥機能付洗濯機用のシートタイプ柔軟剤「ドライヤーシート」の使い方を集めてみました。本来は衣料と一緒に乾燥機に入れて使用すると、衣類に香りと柔軟、静電気防止の効果を与えてくれるというシロモノですが、他にもいろいろ使えるんです。では以下からどうぞ。

ご自宅やガレージなど屋内編

090822500x_cozyhouse.jpg

調理鍋に活用する方法は米lifehackerで採り上げましたが、GregoryAmymonさんはガム剥がしに使っているそうです:

乾燥機の中にガムがべったりくっついたときは、水を少し加えてゴシゴシこすってみて。みるみるうちに、ほんとによくとれるんだ。これが。

使い古したシートも捨ててはいけません。gelgelsさんのように鞄や財布の型くずれ防止に使う手もあるんですから。(コメントでは、残り香にはふれていませんね):

とっておいたドライヤーシートを使っていない財布に詰め込んで、形をキープしています。

うっかり掃除機の予備のフィルターをきらしてしまった。なんとか買わずにフィルター代をうかしたい...。そんなあなたにse7a7n7さんが解決策を教えてくれました:

フィルターに代用してみたら、ばっちりうまくいったよ。ただし必要に応じて枚数を増やしたり、折ったりしてサイズを調節するように。

lindsaykさんは、ゴミ箱の悪臭防止に使っているそうです:

ドライヤーシートって最高!クローゼットには必要なかったので、ゴミ箱の底に敷いています。

特に夏は虫の楽園。車に群がる昆虫にはxTeddyxさんのこんなテクで対処しましょう:

虫を撃退するならドライヤーシートだね。湿らせたシートをスポンジ代わりにして、拭きとってみてよ。

屋外編

外出するときはMargotTurcoさんのtipを思い出して。虫とはおさらばできますよ:

ドライヤーシートは虫よけにもいいですよ。蚊など刺す虫の対策として、私が所属するキャンピングクラブでは靴下や帽子、襟などにドライヤーシートをしのばせます。そうすると近寄ってきません。ちと間抜けに見えますが、キャンプファイヤーを心おきなく楽しめます...

同じ虫よけでも、服以外に使うのがQueenieEscardadenteさん流:

私のおじは狩人/漁師のようなモンですが、彼曰くドライヤーシートで身体中こすると虫よけスプレーより良いそうです。素敵な香りに包まれるし、虫にも噛まれませんからね。

旅路編

090822500x_suitcasesheet.jpg

Photo by tomeppy

よく旅行しますか?AnthonylitzさんのTipを知っていると、臭いホテルの部屋で快適に過ごせるようになりますよ:

以前は出張する機会が多く、ホテルの部屋の臭いが気になるときは、エアコンの吹き出し口にドライヤーシートを差し込んでいました。例えば、ホテルの部屋のドアをあけたときに、最初はいかにもカビっぽいなんともいえないスゴイ臭いがするでしょ?

TheFuさんは部屋は部屋でも「ランドリー」として活用しているそうです:

2~3日の旅行だったら、着た服と一緒にランドリーシートを鞄の中に入れておくと芳香剤代わりになっていいです。明らかに汚ない服は、50リットルサイズのキッチン・バッグにいれてよけてますけど。

屋内屋外問わず

jcrockermanさんが教えてくれたのはタバコの臭いと煙の対応策。このTipsで、ノン・スモーカーの方はイライラしなくなるかもしれません:

空のトイレットペーパーロールにドライヤーシートをいれて、煙フィルターとして使っています。例えルームメイトが煙草とかが嫌いでも、ロールの中に煙を吐けば洗濯後のような香りが家の中に広がるというわけ。

なんでこの使い方が抜けてるんだ!こんな使い方もあるのに!! という、もっと意外な活用法をご存知の方はコメントで披露してください。

Rosa Golijan(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next