特集
カテゴリー
タグ
メディア

ハンバーガーのカロリーをちょっと減らせるTips


たとえば、「Five Guys Burgers and Friesのレギュラー・ハンバーガーは食べるな!」、と言っています。というのも、レギュラー・ハンバーガーは実はダブル・バーガーなのです。だからカロリーを気にする人でなくても「リトル・バーガー」を選ぶべきだ、というのです。また記事内ではラージ・サイズとスモール・サイズの違いについても警告を発しています。その差はなんと1150kcalもあるのです。

これ、日本のチェーンだと、公式ページの情報によるとマクドナルドのハンバーガーは251kcal、ビッグマックで547kcal、ダブル・クォーターパウンダー・チーズで830kcal。バーガーキングだと普通のハンバーガーで約280kcalワッパーで約670kcal、ダブルワッパーで約1050kcal(バーガーキングは公式ページにカロリー記載がなかったので、参考値)。1000kcalとはいかないまでも、3倍くらいの差があります。

さて、それでは、どーしてもファーストフードが食べたい。だけどやっぱりカロリーは気にせざるを得ない、というときに、ちょっとカロリーを減らせるTipsを以下にてどうぞ。

もし、あなたが健康に気をつけている、あるいは太りすぎを気にかけているのだとしたら、選ぶべきはただ2つしかありません。

●レギュラー・ハンバーガー(バーキンならワッパーJr.など)を選ぶ。

●このどちらかをマヨネーズ抜きで注文すること。

バーガーキングのこの白いヤツ、すなわちマヨネーズは明らかに160kcalも余分にあって「ありとあらゆるものにかかっている」というわけ。

オーダーの時に「マヨネーズ抜きで」という一言で、カロリーがちょっと減らせるわけです。

『Men's Health』ではこんなことも書いています。こんな店は「健康な食品をチョイスするという点では、かなり最悪のチョイスと言わざるを得ません」というのです。その理由とは...

メニューにある食事の食品栄養成分を教えてくれないか、と何度も何度もアップルビーに頼んでみました。ですが、ここの食品責任者は頑としてそれに応えようとしませんでした。全調査が不可能である以上「落第点」をつけざるを得ません。

元記事には、日本のチェーン店のことには触れていませんでしたが、メニュー・栄養成分一覧リンクをまとめてみましたので、昼食前にご参考あれ。

Your Ultimate Restaurant Report Card [Men's Health]

Azadeh Ensha(原文/訳:粟野雅子)

swiper-button-prev
swiper-button-next