特集
カテゴリー
タグ
メディア

片手でカッコよく卵を割るコツ(動画あり)

焼いてよし、炒めてよし、煮てもよしの万能食材である卵。では、これをどうやって割っていますか? プロのシェフならいざ知らず、素人さんはやはり両手で割るのが主流ですが、片手で卵が割るのもちょっと憧れですね。もう片方の手が汚れずに済みますし、なんとなくカッコいいもの。では、そのコツについてご紹介しましょう。

動画レシピブログ「Food Wishs」では、片手で卵をうまく割る方法を紹介しています。詳しくは冒頭の動画をご参照いただくとして、まずは、ちょっとしたトレーニングからはじめましょう。必要なものはゴルフボール2つとコイン1枚。ゴルフボールの間にコインを挟み、片手で握ったら、親指を軽く動かしてコインをそっと落とす練習をしましょう(動画0:23~1:19を参照)。30回くらい繰り返せば、感覚がつかめてきますよ。

感覚がわかったら、いざ本番。

片手で優しく卵を握り、ボールの縁などで割れ目を入れます。卵の真ん中に割れ目を入れるのがポイント。割れ目を入れたら、親指は上、中指を下に動かして割れ目を広げ、その間から卵の中身を出せばOK。動画(1:20以降)では何度か実践してくれていますので、合わせて観てください。

いかがでしたか?

まずは利き手で試してみて、できるようになったら、両手でできるようにトレーニングしてみるのもいいかも。両手で一気に2つの卵を割るなんて気分は三ツ星シェフですね。ご関心のある方はぜひお試しを。

Cracking Eggs...with one hand tied behind our backs! [FoodWishes]

Jason Fitzpatrick(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next