特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事場探訪: スペースを心理的に区切りメリハリを生んだ屋根裏部屋

季節用品(クリスマス飾りetc.)など,普段出し入れしないものや埃を被った思い出用品を収める場所...屋根裏といえばそんな風に思う人が大半でしょう。

米Lifehacker読者edgefactor627さんは、モノを詰め込むという使い方はせずに、広いスペースを有効利用して個性収納庫にしているようです。「作業スペース」「休憩スペース」「ロックバンドセッションスペース」など、それぞれを心理的に分けるようなレイアウトにしています。部屋の一角には8コアパフォーマンスのMacPro 2009や24インチのデュアルディスプレイ、Wacomのペンタブレット「Intuos」を。HDTVやサラウンドシステム、ソファは部屋の突き当たりに。セッションスペースにはドラムセットを置いています。これなら、スペース間を移動するだけで気持ちの切り替えができますね。

写真ギャラリーは以下からどうぞ。

090819office03.jpg
090819office04.jpg
090819office05.jpg


Flickrページへのリンクもご覧ください。

The Attic Playground [Lifehacker Workspace Show and Tell Pool]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next