特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事場探訪:開閉式天板で机の収納力アップ

デスク上にあるのはMacBookのみ。

米Lifehacker読者Roitschさんの仕事場は一見、とても質素に見えるかもしれません。しかし、ここには、ある秘密が。基本的な道具や周辺機器が使い易く、かつ部屋が整理整頓された状態を維持するために、あなたならどうしますか?

Roitsch さんが採った方法とは、机の中央内部にストレージスペースを作ってしまうということ。画像のように天板を開閉してモノを入れることができるので、配線やデスク周りのゴチャゴチャがすっきり解決したそうです。指を引っ掛ける穴は勾配付きにしたので、開閉もしやすいとか。コード類を天板の下に収納できる スライド天板式のデスクはBlueLounge社からも販売されていますが、Roitschさんはただで手に入れた古い事務机のフレームを利用したので、掛かった費用は約100ドルですみましたとさ。

写真ギャラリーは以下から、どうぞ。

090811OFFICE02.jpg
090811OFFICE03.jpg
090811OFFICE04.jpg


090811OFFICE05.jpg
090811OFFICE06.jpg
090811OFFICE07.jpg


The Trap Door Desk [Lifehacker Workspace Show and Tell Pool]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next