特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPhone 3GSの箱を使ってiPhone dockをDIY

iPhoneに限らずどんな物でも、dockを別に買うというのは楽しい出費では無いですよね。「USBケーブルを正しい位置に固定するためだけのプラスチックの置物なんかに、なんでこんなお金を払わなきゃいけないんだよ〜!」というのは、iPhoneやdockが必要なガジェットを買ったすべての人の心の叫びだと思います。

Sayesburyさんも、そんな中の一人でした。結局、彼は、iPhoneの箱を使ってdockを作ることにしたのです。「無料で作った」と米記事にはありましたが、編集部のiPhoneユーザーや米記事のコメントなどから「Apple iPhone Universal Dock」は同梱されていない模様。なので、あの丈夫で質の良い箱を捨てるのが忍びないという人にオススメです。

僕はiPhoneを立てて置くためにdockが欲しかったけど、35ポンドもするバカバカしくてやめた。

iPhoneを買うとdockプレートが付いてきたのを見て、なんだこのプレートを箱にくっ付ければいいんじゃないかと思ったんだ。

あとは、dockの接続部分の座りがいいように、底の部分をカットすればいいだけだよ。

iPhoneを買った時に入っている箱は、本当に丈夫で質の良い箱なので、少し手を加えるだけで良いiPhoneスタンドになります。箱だけじゃ安定感にちょっと不安が残るという人は、箱の内底に何か重しを入れればいいでしょう。箱の内部など他の角度からの写真も見てみたい方は、以下のリンク先でご覧になれますよ。

DIY iPhone Dock [via The Unofficial Apple Weblog]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next