特集
カテゴリー
タグ
メディア

Googleドキュメントの新機能は「42ヶ国語への自動翻訳」

  • カテゴリー:
  • TOOL

Googleドキュメントに地味ながら新機能追加です。ドキュメントを丸ごと42ヶ国の言葉に自動翻訳できる機能です。

自動翻訳機能は「ツール」メニューの中に隠れていますのでまずはここをクリック。すると「Translate document」という項目があるはずですので、ここもクリック。するとズラーっと翻訳できる言語が並びますので、ご所望のものをクリックしてください。なんてったって42ヶ国語も用意されてますので、必要な言語はだいたいここで見つかると思います。

言語を選ぶと一瞬にして自動翻訳は完了します。翻訳されたドキュメントは新しいウィンドウで開きますので、ポップアップ・ブロックは許可の設定を。新しいウィンドウで開くと原文との見比べが楽にできますね。ここらへんは気が利いています。そして翻訳されたドキュメントは「元のドキュメントをこの翻訳に置き換える」か「新規ドキュメントにコピー」のいずれかを選択できますので、どちらか選んで作業完了となります。

正直言って、そんなにしょっちゅう使う機能か? と言われたらそうでもないという人が多い気もしますが、でもやっぱり新機能の追加というのはそれ自体ですばらしいことだと思います。Googleさんは進化に向かって一直線に邁進しているのだな、とわかりますもの。

Translate documents: sharing across languages and generations [Official Google Blog]

Adam Pash(原文/訳:吉川晶子)

swiper-button-prev
swiper-button-next