特集
カテゴリー
タグ
メディア

Gmailに追加された新機能「連絡先ピッカー」が便利

Gmailでメールを作成するときに、連絡先の入力はいつもどうしていました? アドレスか登録名の冒頭を入力すると自動でアドレスの続きを入力してくれるオートコンプリート機能はすごく便利ですよね。でも、とっさにオートコンプリートの手がかりになるような登録名やアドレスの冒頭が思い出せなかったりすると、ちょっと入力に手こずってしまうのも事実。

そういう時には、Gmailに追加された新機能「連絡先ピッカー」を使ってください。

メール作成画面で、「To」「CC」「BCC」のいずれかをクリックすると、別ウィンドウが開き、そこから連絡先をピックアップできます。複数の連絡先に送りたい時も、ポンポンとクリックして選んでいけばよいだけなので、オートコンプリート機能よりはるかに楽です。連絡先を間違えて選んでしまったら、もう1回クリックすることでその連絡先は削除できます。

連絡先ピッカーでは、「よく連絡をとる人」やソートしたグループごとに連絡先が表示されるのですが、すべての連絡先の中で検索を行うこともできます。

この検索機能が使い方次第でけっこう便利なんです。

たとえばローチェスター工科大学(Rochester Institute of Technology)の知り合い全員にメールを送りたい、という時には、この連絡先ピッカーで「rit.edu」と検索して、出てきた全ての連絡先を選択すればOKというわけです。

090827gmail_contact_picker_02.jpg

ただし1つ、めんどくさいかもと思う部分は、ポップアップ・ブロックなんかに引っかかる場合です(連絡先ピッカーは新しいウィンドウで開きますので...)。まぁ設定し直せばよいだけの話ではあるんですが。

ポップアップ・ウィンドウにも、「ブロックしたいもの」と「そうではないもの」がありますが、何かうまい共存方法はないものでしょうか? アイデアお持ちの方がいたらぜひ教えてください。

Composing a message? Try the contact chooser [Official Gmail Blog via Google Operating System]

Kevin Purdy(原文/訳:吉川晶子)

swiper-button-prev
swiper-button-next