特集
カテゴリー
タグ
メディア

不要レコードを活用して本・CD/DVDの仕切りをDIY

本やCD・DVDがどんどん増えてくると、いざ望みのものを探すのも意外に一苦労。CDショップのように「あいうえお」別に仕切りを作り、整理しておけば、見た目もすっきりしていいですね。こちらでは、不用になったレコードを活用して、仕切りをDIYする方法をご紹介します。

詳しくはこちらのページで画像つきの手順をご参照いただくとして、必要なものは、以下のとおり。

・ レコードジャケット&レコード

・ ボンド

・ 文字シール(Tepraのようなものを活用してもOK)

大まかな手順は、

ステップ1:レコードジャケットの内側にボンドを塗る

ステップ2:レコードジャケットの中にレコードを入れ、レコードの端を少し出す

ステップ3:レコードジャケットとレコードを固定し、ボンドを乾かす

ステップ4:レコードの端に文字シールを貼る

で出来上がり。レコードの黒色がちょっとシックで素敵です。

このほか、クリアファイルと雑誌を組み合わせる方法やダンボールを活用する術もあるようですよ。もちろん市販品も多く出回っていますが、不用品を活用すると節約にもなりますね。オリジナリティを追求したい派の方は一度DIYしてみてはいかがでしょう?

DIY Record Dividers [Flickr]

Rosa Golijan(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next