特集
カテゴリー
タグ
メディア

検索履歴を表示保存できる画期的なツール「Yahoo!Search Pad」がリリース

何かとGoogleに押されがちなYahoo!ですが、ライフハッカー過去記事「ジーナ・トラパーニが語る私がGoogleからYahoo!に切り替えた理由」でもご紹介したとおり、実はYahoo!とGoogleにはさほど機能的な違いはないそうで、それぞれ長短があるようです。

さて、そのYahoo!が検索履歴をサクサク管理できる新しいツール「Search Pad」を米英など15カ国でリリースしました。日本版は未対応なのが残念ですが、フレッシュな情報ということでいち早くお届けします。

「Search Pad」については、米Lifehacker過去記事「Yahoo Search Pad Looks Like an Online Researcher's Dream(Yahoo!のSearch Padはオンライン検索の星)」でも紹介しましたが、百聞は一見にしかず。まずは以下の動画をご覧ください。

「Search Pad」は検索キーワードに関する自分の検索履歴が記録され、検索サイトのスクリーンショットが一覧化されるツール。Yahoo!でキーワード検索するときに自動的に起動するように設計されています。

各サイトのスクリーンショットの左側はメモ欄になっていて、メモ編集もバッチリOK。Yahoo! IDを使ってこの履歴を保存できるので、どこからでもアクセスできるのも便利です。もちろん共有機能も搭載。メールのみならず、Facebook・Twitter・DeliciousといったSNSでも共有できますよ。

訳者も少し使ってみましたが、同様のツールと比べて、インターフェイスは使いやすい気がしました。また、複数のWebツールを使いこなそうとすると都度アカウントの管理が面倒ですが、このツールだとYahoo!アカウント(もちろんUSのYahoo!アカウントですが)をそのまま使えるので、アカウント管理の観点でも効率的かもしれません。ご関心のある方は、一度Yahoo!USでお試しを。

Unveiling Yahoo! Search Pad [Yahoo Search Blog]

Adam Pash(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next