特集
カテゴリー
タグ
メディア

私流:Windows Live メッセンジャー パワーアップ術

  • カテゴリー:
  • TOOL

ライフハッカー読者の皆さんであれば、友人とのやりとりだけではなく、ビジネスでもインスタントメッセンジャーをお使いの方が多いのではないかと思います。私(傍島)も、公私ともに活用しており、ビジネスでは、出先でも社内のメンバーに直接連絡できるので重宝しています。インスタントメッセンジャーは、iPhoneのようなスマートフォンでも使えるようになったので、移動中も活用している方は多いのではないでしょうか。

私は、Windows Live メッセンジャーをメインに使っているのですが、長く使うとこんな機能が欲しい、こう使いたいと考えることがあるので、Messenger Plus! Liveを導入しています。これは、定番のアプリで愛用者も多いと思いますが、多機能で設定項目が多いので、今回は、私の使い方と共に設定内容をご紹介します。

使い方と設定内容は、以下で。

090703lp01.jpg

仕事中は、同時に複数人とやりとりすることが多く、会話ウインドウのタブ化の設定は必須です。これのおかげで、デスクトップが会話ウインドウで散らかることもありませんし、受信したメッセージを見過ごすこともありません。会話ウインドウのタブ化は、設定メニューの[会話の設定]タブ[会話のタブ化]で設定を行います。

090703lp02.JPG

使っていくと、頻繁にやりとりするメンバーが決まってくるかと思います。

そうしたメンバーは、デスクトップメンバーにして、デスクトップに配置するようにしています。こうすることで、Windows Live メッセンジャーのメンバーリストを開くことなく、オンラインの状態を確認できて、必要ならば、そこからメッセージを送ることが出来るので便利です。デスクトップメンバーは、メンバーリストのメンバーを右クリックして、[Messenger Plus!機能]の[デスクトップに表示]を選択します。

090703lp03.JPG

サイズの小さなファイル転送は、Windows Live メッセンジャーでのやりとりが手軽なので頻繁に使います。そんな場合、メンバーとのファイル送信は、都度承認するのが面倒なので、自動承認する設定にしています。ファイル転送の自動承認は、[会話の設定]タブの[メイン]で、[デフォルトで自動的にリクエストを承諾する]にチェックして、ドロップダウンを[ファイル転送のみ自動で承諾する]に設定します。

今回は、私の使い方と共に設定内容をご紹介しましたが、ライフハッカー読者の皆さんの使い方と設定内容も是非とも教えて下さい。

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next