特集
カテゴリー
タグ
メディア

フリーランス族に贈る、不安定な収入でお金のやりくりをする方法

フリーランス族に贈る、不安定な収入でお金のやりくりをする方法

フリーランスや自営業の人々にとっても、昨今の不景気は厄介なもの。市場環境が予測しづらく、安定的な収入を得るのはなかなか難しい状況ですね。とはいえ、持続的な事業継続のためには、この先の収入・支出のメドを立てておくことが不可欠です。

お馴染みのファイナンスブログメディア「Get Rich Slowly」では、自身もフリーランスライターである筆者が、不安定な収入でお金をやりくりするコツを紹介しています。

ポイントは、以下の3つ。

平均値よりも最低値を基準に

通常、収入の予測は過去12ヶ月(もしくは6ヶ月や3ヶ月)の平均値をベースにすることが多いが、各月で収入の変動が大きい場合は過去12ヶ月で最も収入が低かった月の収入額をベースに予算化する。

収入用/支出用の2つの銀行口座で管理する

前者は収入を貯める口座。高利率の銀行で口座開設するとよい(日本ではジャパンネット銀行ソニー銀行などのインターネット専業銀行は、都市銀行よりも金利が高いケースがある。米国ではING DirectやFNBO Directがお勧め)。諸費用は後者の支出用口座から引き落とすようにしよう。ちなみに、自分の月給も事業コストとして予算化しておくこと。

納税のためのお金は積み立てておく

当年度の収入額に応じて翌年納税することになる。納税のためのお金はきちんと確保しておくこと。特に、源泉徴収されていない場合は注意。

事業年度末の決算では、納税のためのお金をプールしておいた上で、さらに残ったお金が業績ボーナスになるといった具合。逆に言えば、業績ボーナスがない以上は、無駄な出費はできるだけ抑えるのが鉄則。特に収入が不安定な間は、倹約を心がけ、収入が増えた月があったとしても、ライフスタイルインフレーションに陥らないように気をつけることが必要だそうです。さらに、まさかに備えた蓄えがあれば安心ですね。

お金のやりくりは経営の基本。面倒くさがらずにこまめに管理することが大切のようですね。これらのコツを参考に、自分の手で自分をうまく"経営"しましょう。

How to Budget for an Irregular Income [Get Rich Slowly]

Adam Pash(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next