特集
カテゴリー
タグ
メディア

友だち同士で集まる時のベストな人数とは?

1人の場合:

自分の日常生活がほとんど乱されない人数。マンツーマンでおしゃべりが好きなだけ楽しめる。

2人の場合:

これもまたなかなか良し。食事の準備や片付けなどゲストを相手にできない時、ゲスト同士で楽しんでくれる上に、万が一買い足したいものなどができても誰かに頼む事もできる。

3人の場合:

3人ゲストが来るということは、4人で食卓を囲むということになり、ちょうどいい人数。ただし、4人になると急に家が狭苦しく感じることがあるかも。

あとは、友だちが泊まりに来ても、3日目には友だちのいない普段の生活に戻りたくなるそうです。確かに、いくら仲の良い友だちでも、長く一緒に居過ぎるのは善し悪しですよね。

もし一人暮らしで家に帰って急に寂しくなったりしたら、「緊急パーティーボタン」を使うという手もあります(余計寂しくなりそうな気もしますが...)。

友だち同士で集まる時に、決めているルールはありますか? 自分が心密かに決めていること、友だち同士で暗黙の了解的になっていることなど、あればコメント欄で教えてくださいね。

The Rule for Guests: How Many? How Long? [Apartment Therapy]

Azadeh Ensha(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next