特集
カテゴリー
タグ
メディア

Outlookで複数の項目をソートするためのちょっとしたコツ

Gmailにすっかり押されがちの「Microsoft Outlook」ですが、まだまだ根強い愛用者も多いはず。そんなOutlook派の方にちょっとしたハック術をご紹介します。

通常Outlookでソートする場合、「受信日時」や「差出人」などの受信ボックスのトップにある項目名を1つだけクリックすることが多いかと思いますが、米ハック情報ブログメディア「gHacks」によると、実は、「受信日時」と「差出人」、「差出人」と「サイズ」のように、シフトキーを使えば複数の項目でソートできるそうです。

方法はとてもシンプル。例えば、差出人別でかつメールをサイズごとにソートしたい場合、項目名「差出人」をクリックした後、シフトキーを押しながら「サイズ」をクリックするのです。すると冒頭の画像のように、差出人別かつメールサイズ別にソートできるというわけ。カンタンですね。

Outlookに関するその他のコツとしては、ライフハッカー過去記事「Outlookのテンプレをタスクバーに追加しておくとすごく便利」「件名の入れ忘れ防止用マクロを作成(Outlook用)」「Google AppsとOutlookを同期する『Google Apps Sync for Microsoft Outlook』」なども参考にしてみてください。

Advanced Sorting in Microsoft Outlook [gHacks]

The How-To Geek(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next