特集
カテゴリー
タグ
メディア

携帯などをエコ充電!ON/OFF機能つき充電ステーションをDIY(コンセプトデザイン)

充電器などについているACアダプタ(通称:Wall warts)は、コンセントに挿しているだけで電力を消費してしまいます。電力の無駄無駄無駄無駄無駄ァ!と思ったアルベルトさんは、もっと効率よく充電したいと「通電-遮断状態の切り替えが可能な充電ステーション」を自作しました。

ギフトボックスなど蓋付きの箱に通電装置や充電器を入れ、梱包用のスポンジを上に被せて隠すだけ。蓋をあけると、スポンジベッドの上にある携帯電話しか見えないというわけ。IKEAのボックスを使って充電ステーションを作るも過去に採りあげましたが、アルベルトさんのデザインは、かーなーりエレガントな仕上がりです。冷蔵庫の扉を開けるとピカッと光るライトのように、ボックスの蓋の開閉でスイッチをON/OFFできるため、無駄のない充電ができるとか。

昨今のエコブームにはもってこいなのですが、アルベルトさん曰くこれはあくまでもプロトタイプとのこと。自作するためのガイドラインではなく、コンセプト実証(PoC:Proof of Concept)としてサイトに公開したそうです。電気配線の基本的な知識があれば作れてしまいそうですが、そこはぐっと我慢。家でトライしないように!! それでも気になる人は、試作過程がよく分かるネタもとをみてください。

Greenbox: No-Waste Charging Station [via HackedGadgets]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next