特集
カテゴリー
タグ
メディア

Gmailのラベル機能がバージョンアップ

  • カテゴリー:
  • TOOL

米Lifehacker過去記事「Better Gmail 2 Firefox Extension for New Gmail(Gmailが使いやすくなるFirefox拡張機能パック)」などでご紹介した拡張機能によりGmailの機能をカスタマイズすることは今までも可能でしたが、このたび、Gmailがラベル機能がバージョンアップし、メールの整理がより便利になりました。

機能追加されたのは以下の3点です。

その1: ラベルが上に表示されるようになった

従来は左側のバーの中ほどに表示されていたラベル。チャットやガジェットに紛れがちでしたね。今回のバージョンアップで、「受信トレイ」「送信済みメール」「下書き」の直下に表示されるようになりました。

その2: ラベルの表示/非表示が設定できるようになった

090702gmail_label2.JPG
※クリックで拡大
よく使うラベル3つが自動的に表示されるようになりました。他のラベルは「他〇個」と表示され、そこをクリックすれば全てのラベルがドロップダウンされる仕組み。細かくラベル設定している人には便利ですね。また、「設定画面」で各ラベルの表示/非表示を設定することもできます。


その3: ドラッグアンドドロップでラベル付けができる

090702gmail_label3.JPG

※クリックで拡大
従来はタスクバーの「移動」を使ってラベル移動していましたが、メールをドラッグ&ドロップすることでラベル付けできるようになりました。メールソフトでフォルダにメールを移動させるのと同様のインターフェイスになったというわけです。マウスを使っている人には特に便利な機能ですよ。

ますます便利になるGmailには目が離せませんね。ライフハッカー編集部セレクトの便利なGmail機能については、ライフハッカー過去記事「まとめ:Gmailをフルに使いこなす小技13選+α」もぜひご参照ください。

Labels: drag and drop, hiding, and more [Official Gmail Blog]

Kevin Purdy(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next