特集
カテゴリー
タグ
メディア

カメラ付きデバイス毎に接続時の動作を変えられる『Cameras』

Mac OS Xオンリー:デジカメ、iPhone、その他カメラ機能付きデバイスをMacに接続すると、ちょっとイラッとしてしまうことありませんか? iPhoneを繋いでも、一眼レフのカメラを繋いでも、いつも自動的に同じ動作をするのは勘弁してくれよ〜って思う時ありますよね。そんなプチストレスを解消してくれるのが『Cameras』です。

『Cameras』は、カメラ機能付きデバイス毎にMacに接続した時の動作を変えることができるのです。例えば、普通のデジカメで撮った写真はiPhotoにインポートする、iPhoneで撮った写真はiPhotoにはインポートしない、一眼レフで撮った写真は自動的にハードにダウンロードする、などデバイス毎に異なった設定をすることができます。もちろん「何もしない」とか「毎回確認する」という設定もできます

些細な事のようですが、写真データをパソコンに落とす作業は意外と頻繁にやっている事なので(特に旅行中とか)、こういうかゆい所に手が届くソフトってほんと助かりますね。

Cameras [Flexbits]

Adam Pash(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next