特集
カテゴリー
タグ
メディア

XPコンテキストメニューに「ファイルロケーションを開く」を追加

VistaやWindows 7で好評のこの選択肢が、XPでも使えるようになるってわけです。

やり方も簡単。まずダウンロード&解凍したらレジストリハックファイルをダブルクリックし、レジストリを変更します。それが終われば「ファイルローケーションを開く」というメニューが、コンテキストメニューにめでたく追加されているはず。ショートカットからこれを選択すれば、ショートカットされているファイルが実際にあるフォルダへ飛ばしてくれます。

ショートカットを作るということはつまり、階層のふかーいところにあったり、どこだったのかいまいち思い出せないものが多いわけなので、追加しておくと業務効率もちょっとアップするのではないでしょうか。

ダウンロードは下記のネタ元リンクから。Windows XPのみ対応

他にも、ごみ箱、ネットワーク接続、その他のメニューをマイコンピュータウィンドウへ追加する方法、や新規ウィンドウでExcel文書を開く方法最強右クリックツールベスト10、あたりも合わせて読んでみて下さいな。

How to Get Windows Vista and 7's "Open File Location" Option in XP? [Tweaking with Vishal]

The How-To Geek(原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next