特集
カテゴリー
タグ
メディア

『ViGlance』でVanillaタスクバーをWindow7風のスーパーバーに変換

  • カテゴリー:
  • TOOL

Windowsのみ: Windows7の導入は正式なリリースまで待つつもりだが、スーパーバーは今すぐ使いたい、という方にぴったりなのがこの『ViGlance』。

インストールし、起動させるとタスクバーの形式が変わり、それぞれのWindowを48x48のアイコンセクションにグループ化されます。マウスオーバーするとそれぞれのWindowの名称、またはそのグループのWindowの名称がポップアップされます。

それぞれのグループポップアップはglideアニメーションによって動的にリサイズされ表示されるテキストのサイズに自動的に調整されます(Windows7のAeroPeek機能に基づくもの)これによってシームレスなタスクバー間の移動が可能に。スーパーバーの機能のすべてを網羅しているわけではないですが、 Windows7以前のWindowsでスーパータスクバー機能の試運転をしてみたい方は試してみては?

ViGlance』はXP、Vista、Windows 7対応のフリーウェアです。

ViGlance

Erin Schwendemann(原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next