特集
カテゴリー
タグ
メディア

ポッチャリ体型は長生きの秘訣!?

友近さんの「私、脱ぎましょうか?」でお馴染みのDHCプロティンダイエットをはじめ「食べて痩せる」系のダイエット食品はこの不況もどこ吹く風...。こんなCMなどの影響もあってか、「痩せる=健康になる」というイメージが定着しているようですが、米誌「New York Times」によると、最近の研究結果ではポッチャリ体型が長寿につながることが明らかになったそうです。

25歳以上の11,326人のカナダ人を対象に12年間健康に関する調査を行ったところ、ポッチャリ体型の人(BMI値25~29.9)は標準体型の人(BMI値18.5~24.9)よりも寿命が長かったそうで、死亡リスクに関しても、ポッチャリ体型のほうが標準体型よりも17%も低かったのだとか。この研究チームのメンバーである米オレゴン「Kaiser Permanente Center for Health Research」のシニア研究員David H. Feeny博士によると「ポッチャリ体型は我々が思っているほど問題ではなく、むしろ病気への抵抗力になりうる」のだそうです。

この調査では「どれだけ長生きするか?」には触れておらず、また「カナダ人以外の国民でも同様の傾向があるのか?」についても明らかになってませんが、米疾病管理予防センター(Centers for Disease Control and Prevention)と国立がんセンター(National Cancer Institute)が共同で行った同様の研究でもポッチャリ体型の人は標準体型の人よりも感染症や肺がんなどの病気で死亡しづらいという結果が出ており、これらの研究結果には一定の関連性がありそうです。

痩せること自体にこだわりすぎず、バランスのよい食生活と適度な運動習慣を身につけることこそが健康づくりの第一歩ということかもしれませんね。

過去記事「体脂肪率を自宅で計測できる、日米の便利サイト」などを参考に、定期的な体重チェックもお忘れなく。

Excess Pounds, but Not Too Many, May Lead to Longer Life [The New York Times]

Azadeh Ensha(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next