特集
カテゴリー
タグ
メディア

父の日の便りに「折り紙メール」はいかが?

父の日のお祝いメールがまだなら。

グリーティングメールのサービスで送るのはラクだけど、選べるテンプレのなかには気に入るのもないしなあ...。と、相手が家族といえども、ちょっと気の利いたデザインを選びたい方には、こちらの「折り紙メール」。

フツーのグリーティングメールと一風変わっているのが、WEB上で色や柄をカスタマイズした折り紙にメッセージをしたためたあと、折りたたむことができる点です。贈る先には、折られた折り紙が届き、受け取ったらそれを一折り一折り開いて、はじめてメッセージが現れます。

折り紙へのメッセージは文字入力でも手描きでもOK。書き終えたら10回まで折ることができます。送信日時の指定も可能だから、父の日以外にも使ってみてはどうでしょう。封を開くときの期待感は、手紙のたのしみの一つですからね。普段は伝えづらい気持ちを伝えたい、なんてときにどうぞ。

折り紙メール

(常山剛)

swiper-button-prev
swiper-button-next