特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事場探訪:眺め最高!ミニマルなオフィス

ご覧ください。余計なものを削ぎ落としたこの仕事場を。残ったのは最低限必要なモノとシティービュー。まさに「Simple is Best」。米Lifehacker読者のRephlektivさんが試行錯誤を重ねに重ね、ようやく完成させたそうです。

非常にミニマルなホームオフィスにするため、不必要なものを整理するのに数ヶ月かかりました。視界を塞いでいたアップルの30インチシネマディスプレイとはおさらばして、シンプルなラップトップに戻りました。机の右下にちょこんと映っている古いPowerMac G5のほかに、HP(旧compaq)製サーバー「proliant(ubuntu導入、デュアルコア対応、2.8ghz)」がデスクの陰に隠れていて、ヘッドレス・サーバは計2台あります。

よりよい眺望を得るためにシネマディスプレイを厄介払いするAppleファンは、あまりいないでしょう。しかし、窓を活かした成果が、ブルックリンやマンハッタンの景色だけと思ったら大間違い。Rephlektivさんはホワイトボード用マーカーペンを使って、アイデアを窓に書き留めているのだとか。

眼福なだけでなく、作業するのも楽しくなったというワークスペースの詳しい様子はこちらで公開されています。画像の気になるところにカーソルを合わせると、セットアップに関するポップアップコメントが表示されるのでじっくりお楽しみください。

うなるような仕事場写真の投稿はこちらまで。仕事場探訪シリーズへの掲載チャンスがあるかもしれませんので、こだわりポイントの説明もお忘れなく。

The Sky Box Office [Lifehacker Workspace Show and Tell Pool]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next