特集
カテゴリー
タグ
メディア

運動効果アップに睡眠が効く?

ランニングに限らず運動の効果を上げるためには、様々な要素が考えられますね。シューズなどの道具をはじめ、筋トレ用の運動器具、トレーニングメニュー、マッサージ、食事の内容、など...。米誌「New York Times」の記事によると、運動効果を上げる要素としてもうひとつ意外なものが見つかりました。なんと睡眠です

米スタンフォード大学で不眠研究を行っているCheri Mahさんのチームでは、大学のテニス部員5名を対象に実験を行いました。最初の2~3週間は通常のスケジュールでトレーニングを行いましたが、その後の5~6週間、彼女たちの睡眠時間を10時間に延ばしてみたところ、スプリントタイムは短縮され、レシーブの正確性も向上したそうです。

運動・食事・睡眠のバランスをよくすることは健康にもつながりますから、運動の効果アップに睡眠が何らかの影響を持っていることは至極当然なのかもしれませんが、意外に見過ごされがちなものでもありますね。一度、トレーニングメニューに睡眠も加えてみてください。マラソン大会直前にぐっすり眠ると、驚きのタイムでゴールできるかも?

「ジョギング、始めてみようかな」という方は、過去記事「マラソン初心者はしょっちゅう歩いても良いそうです」もご参照くださいね。

For Improved Fitness, Try Sleep [Well Blog]

Azadeh Ensha(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next