特集
カテゴリー
タグ
メディア

汚部屋脱出に役立つ、たった2つのシンプルルール

過去記事『部屋をさっと片付けるためのシンプルな方法』で採り上げたように、全てのものを「いる」「いらない」の2つに分ける「捨てる技術」で空きスペースができても、そこに、ついついいろいろなモノを置いたままにしてしまっては元の木阿弥に。

ブログ「Zen Habits」でLeo Babautaさんが教えてくれた、片付けガイドは至ってシンプル。物には定位置を決めておき、部屋の中の「見えている平面」にとにかくモノを置かないことが大切だそうです。彼の言葉によれば...

片付けるクセがついていないのも原因のひとつに挙げられます。そこで

  1. しまう定位置(収納場所)を決め、テーブルなどの上にモノを置かない
  2. 使ったものは元の場所に戻す習慣をつけること

この2点を心掛け、実践することから始めましょう。

出したら出しっぱなし、使いっぱなし、散らかしっぱなし状態を一掃するのは難しくても『とりあえず置かない』‐コレならどうですか?

自分はこの方法で片付けられない症候群を卒業できた! という経験談がありましたら、コレ以上汚部屋が増えないためにも、コメントで教えてくださいね。

A Simple Guide to Keeping Your Counters Clutter-free [Zen Habits]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next