特集
カテゴリー
タグ
メディア

使わないエコバッグは、鉢植えに最適

販促品系の布製エコバッグがいくつかあるんですが、一番使い勝手のイイやつばかり使ってしまいがち。毎度おなじみ「MYLOHAS」にて、そんなエコバッグのジョブチェンジ方法が紹介されていました。その方法とは「ベランダで野菜を育てる、鉢植え・プランター代わりに使う」というもの。

3.不織布のショッピングバッグ

不織布のショッピングバッグもコンテナに大変身。底に穴をあけずとも、このままで排水してくれます。取っ手もついているから、持ち運びも便利。

小さな植物でも根っこは思いの外長くなります。市販の小さな植木鉢では、根を張るのに十分なスペース(土の量)には足りないことも。その点、布製バッグは容量も大きめで水はけも抜群。写真のようにベランダのちょっとしたスペースに置いたり、取っ手を使って上から吊すのにもよさそうです。

ネタ元には、空き缶穴の空いたアンティーク鍋100円ショップの三角コーナーを使った、プチ菜園の方法が紹介されています。ちょっとしたハーブやミニ野菜を作ってみたいと思っている方は、ご参照あれ!

ローハスな手習い vol.13 ベランダではじめる、野菜づくり。(8)[MYLOHAS]

(常山剛)

swiper-button-prev
swiper-button-next