特集
カテゴリー
タグ
メディア

『Microsoft Security Essentials』が米国などでベータ版のダウンロードを開始

  • カテゴリー:
  • TOOL

『Microsoft Security Essentials』は、従来の有償アンチウイルスサービス「Windows Live OneCare」に代わるマイクロソフトの新アンチウイルスサービス。アンチウイルスサービスにお金を払いたがらないユーザを取り込むため、このソフトでは無償化に踏み切りました。他のアンチウイルスソフトと同様、アップデートやアップグレードは自動的に行い、最新のセキュリティが維持される仕組みになっているそうです。詳しくは、米Lifehacker過去記事「Microsoft Security Essentials Antivirus Software (Codename: Morro) Available on June 23rd(マイクロソフトのアンチウイルスソフトが6月23日リリース)」や米Lifehacker過去記事「Remains of the Day: Microsoft Morro, the Free Antivirus App Edition(マイクロソフトのフリーアンチウイルスアプリ)」もご参照ください。

正式版は2009年末までリリースされる見込みとか。ベータ版の評判も含め、今後の動向については、ライフハッカーでも随時取り上げていきますので、お楽しみに。

Microsoft Security Essentials [Microsoft via ZDNet]

Adam Pash(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next