特集
カテゴリー
タグ
メディア

Halo 3 HUDデスクトップ ~究極のデスクトップを求めて

読者rykennedyanのデスクトップは人気FPSゲームHaloシリーズの一人称視点の画像を加工したもの。システム統計や情報がデスクトップに調和していていい感じです。

Halo 3の壁紙の上にRainmeterを使ってのカスタマイズでこのデスクトップは構成されています。彼の構成詳細は下記の通り:

  • 手榴弾
    - 左上にある手榴弾はそれぞれアプリランチャーとして機能します。左からPidgin、Steam、Foobar、Firefoxが起動するように設定されています。
  • パワードレイナー
    - 手榴弾の下にある手裏剣のようなマークのところです。シャットダウンメニューを表示。シャットダウン、再起動、スリープが選択できるようになってます。
  • ヘルスバー
    - 再生中のトラック情報を表示。アーティスト名とタイトルも上部に表示されます。
  • バトルライフルおよび弾薬数
    - Gmailの未読メッセージ数を表示、バトルライフルでGmailを開きます。
  • 挿弾子
    - 上部はダウンロードトラフィック、下部はアップロードトラフィックを示します。
  • レーダー
    - 今のところローカルレーダー用の天気情報の画像をダウンロード、保存し表示するようになっていますが、GIMPスクリプトを編集中で、ダウンロードされた画像を自動的にトリミング、編集するようにしようと思っています。まだ作成中なので、こんな感じになるはず、という状態を表示させています。現在の気温も表示されるようになっています。
  • 時間およびゲームタイプ
    - 現在時刻と今日の日付を表示
  • ブルースコア・レッドスコア
    - CPUおよびRAM使用量を表示。
  • プレイヤーコールサイン
    - これらはTweetScannerスキンとして機能してます。
  • バトルライフル残弾数
    - バッテリーの状態を表示。デスクトップPCを使っているのでバッテリー残量は0になっていますが...。
  • VisorアウトラインもRainmeterで行ってます。

こうして出来上がったデスクトップはHaloシリーズファンでなくとも感心せざるを得ないクオリティーではないでしょうか? Great job, rykennedyan!

下記のリンクに飛ぶと、どれがどれなのかがもう少し分かりやすいかと思います。こんな感じにしたい、あるいは、このデスクトップのここをマネしたい、という方は要チェックです。

デスクトップイジリ始めたい、と言う方は簡単インストールが可能な簡単インストールが可能なEnigma 2.0パッケージをダウンロードして記念すべき第一歩を踏み出してみて下さい!

Halo HUD [Flickr]

The How-To Geek(原文/まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next