特集
カテゴリー
タグ
メディア

Firefox 3.5の位置情報検出を無効にする

Firefox 3.5の「Geo-locating」が、プライバシーの侵害のようで気になるという人に朗報です。簡単な方法で、位置情報検出を無効にすることができるんですよ。

Mozillaは無効にするボタンを、オプションパネルに入れなかったのですが、もともと、Firefoxでは、位置情報が自動で検出されてしまうわけではありません。サイトが位置を聞いてきたときだけ、検出を促されるようになっています。だから、一部の人にとっては煩わしいと感じてしまうのですよね。ブログ「How-To Geek」で、元米lifehackerのインターンだったAsian Angelが、位置情報検出を無効にするその方法を書いているので、紹介します。

  1. まず、アドレスバーに「about:config」とタイプして「Enter」。
  2. 警告メッセージが出てきますが、「I'll be careful. I promise!」ボタンをクリック。
  3. 次に、フィルターのアドレスバーに、「geo.enabled」とタイプ。
  4. Value」のところの「true」を右クリックし、「Toggle」をクリック。

これで、「Geo-location」が無効になりました。Firefoxを再起動すれば、あなたの位置情報がいちいち検出されることはなくなります。

ネタ元の「How-To Geek」にはスクリーンキャプチャが載っているので、参考にしてくださいね。

Deactivate Location-Aware Browsing in Firefox 3.5 [How-To Geek]

The How-To Geek(原文/訳:山内純子)

swiper-button-prev
swiper-button-next