特集
カテゴリー
タグ
メディア

投資を成功に導くシンプルポートフォリオ5選

投資を成功に導くシンプルポートフォリオ5選

ファイナンスブログメディア「Get Rich Slowly」では、5種類の投資ポートフォリオが紹介されています。いずれもシンプルなものなので、投資にご興味のある方は、ちょっと参考にしてみてくださいね。

カウチポテトポートフォリオ(提唱者:Scott Burns)

VBMFX(債券インデックスファンド)とVFINX(株式インデックスファンド)に50%ずつ充てる。過去70年間、米国国債は年約2%の利率を出しており利益変動も低い一方、株式は年約7.1%の利率を上げているが利益変動は高い。この2つを50:50で組み合わせれば、比較的低いリスクで約5%の利率が期待できる。

3ファンドポートフォリオ (提唱者:Andrew Tobias)

VTSMX(投信)、VIPSXインフレ変動型証券)、VGSTX(国際株式インデックス)にそれぞれ3分の1ずつ充てる。

ノーブレインナーポートフォリオ (提唱者:William Bernstein)

VFINX(株式インデックスファンド)、NAESX(スモールキャップ・インデックスファンド)、VGSTX(国際株式インデックス)、VBMFX(債券インデックスファンド)にそれぞれ4分の1ずつ充てる。

コーヒーハウスポートフォリオ (提唱者:Bill Schultheis)

VBMFX(債券インデックスファンド)に40%。残りをVFINX(株式インデックスファンド)、VIVAX(バリューインデックスファンド)、VGSTX(国際株式インデックス)、VGSIXREITインデックスファンド)、VISVX(スモールキャップ・バリューインデックスファンド)、NAESXスモールキャップ・インデックスファンド)にそれぞれ10%ずつ充てる。

パーフェクトポートフォリオ (提唱者:Frank Armstrong)

VGSTX(国際株式インデックス)に31%、VBISX(短期債券インデックスファンド)に30%。VISVX(スモールキャップ・バリューインデックスファンド)とVIVAX(バリューインデックスファンド)にそれぞれ9.25%ずつとし、さらに残り8%をVGSIX(REITインデックスファンド)に、VISGX(スモールキャップ成長インデックスファンド)とVFINX(株式インデックスファンド)にそれぞれ6.25%ずつ充てる。

いかがでしたか?

いずれも、毎年各ファンドを決算して収支バランスを確認することが大切だそうですよ。ちなみに、Vanguard社の各種金融商品は日本からは購入できないものもありますので、考え方だけ参考にしてみてくださいね。

Adam Pash(原文/松岡由希子)

swiper-button-prev
swiper-button-next