特集
カテゴリー
タグ
メディア

Firefoxをもっと便利にする実験的アドオン×3+公認アドオン×1


メモ:ワンクリックで使えるようになったといっても、これらのFirefoxアドオンはMozillaから正式に承認されたものではありません。多くの人が試したものでなないので、予期せぬ事態が起こることもあります。それを踏まえた上で、自己責任で使用してください。今回紹介するアドオンは、承認まであと一歩のところなので、試してみる価値はあると思います。

Identify

090522identify.jpg

あなたは、ブログの管理人やニュースサイトの記者にすぐメールを送っちゃう方ですか? そうだとしたら、「Identify」は便利なアドオンになりますよ。「Alt I」を押すと、Googleの「Social Graph API」を使って、あなたが見ているページの中から、連絡先を探し出してくれるのです。ストーカーに使われてしまったら少しコワいツールですが、常識的な範囲で利用してくださいね。

TidyRead

090522tidyread.jpg

この記事を書いたときにまだ未承認だった「TidyRead」ですが、現在はめでたく公認アドオンになっています。米lifehackerでは、「TidyRead」がスマートフォン向けとして優れているという記事を書いていますが、ラップトップやデスクトップで読み物をする人にとっても、大変便利なツールです。「TidyRead」は、クリックやキーボードショートカットを使わないでも、自動的にページを読みやすいフォーマットに換えてくれます。その上で、フォントやサイズ、行間を好きなように設定することが可能です。また、「Allow List」と「Block List」という機能もあって、自動的に読みたいフォーマットに換えるサイトと、そのままでもいいサイトを設定できます。

Desktop

090522desktop.jpg

Firefox 3.5で「New Tab」が使えるようになるまでは、「Desktop」で機能性を上げてみませんか。これを使うと、ウェブページのサムネイルやサーチボックス、ファイルのリンクをデスクトップに置くことができます。読み込みが結構はやいので、Gmailやthumbnailedといったページでもデスクトップに置いておけそうです。「Desktop」の設定についてのビデオはこちら。

WebReview

090522webreview.jpg

Desktop」と同じように、「WebReview」ではスタートページをより機能的にすることができますが、「WebReview」はもっと自動的に動きます。あなたの閲覧傾向と履歴を分析して、4つのカテゴリーを作り、それぞれタブで表示します。カテゴリーの種類は、「Recently Closed(たった今閉じたページ)」「Most Visited(よく行くページ)」「Visited Daily(毎日見るページ)」「 Proposals for Today(そろそろ見てみませんか、のページ)」となっています。「Proposals for Today」はどう出してくるのかと言うと、例えばあなたが週末には「BoingBoing」を見る人だったとしたら、今日は土曜日だから行っときます? とリンクを出してくれる、というものです。「WebReview」では、あなたの閲覧傾向を表やグラフで表示してくれるので、自分がオンラインでどんな時間の使い方をしているのかを知ることができて、興味深いツールです。

この中で試してみたいアドオンはありましたか? 使ってみたら感想を教えてくださいね。

Kevin Purdy(原文/訳:山内純子)

4798118052
JavaScript 2 Webアプリケーションの基礎と
JavaScriptを使ったプログラミングテクニック

CD-ROM付き。

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

「Greasemonkey」ユーザースクリプトベスト10 (2009年版)

サイトをアイコン化してくれる「Prism 1.0」の新機能

「マウス+キー」のリロードショートカットが作れる「Reload Plus」

このFirefoxアドオンがすごい! Best10 【09年度版】

便利なブックマークレット「I Need to Read This」

swiper-button-prev
swiper-button-next