特集
カテゴリー
タグ
メディア

行き詰まったデザイナーに贈る、新しいカラーパレットの作り方

次のデザインプロジェクトのために、新しいカラーパレットが必要になったら「ColorRotate」で作っちゃいましょう。ColorRotateは、見た目も楽しくて使いやすいカラーパレットジェネレーターです。

3Dのダイヤモンド型のパレットを、色調濃淡ブレンドなどモードを切り替え、前後左右に回しながら、自分好みの色を選んでいきます。もうちょっと普通の形の方がやりやすいんですけど...という場合は、普通のスライダーに切り替えることもできますのでご安心を。

まったく新しい自分だけのカラーパレットを一から作ることもできますし、他の人が作ったパレットをアレンジして作ることもできます。また、パレットはRGBCMYKLABなど色々なカラースキームで作ることができます。

作ったカラーパレットを保存するにはアカウント登録が必要ですが、アカウントが無くてもAdobe社製品で使える.ACTフォーマットにパレットを書き出すことはできますよ

他にも、ちょっと変わったカラーパレットの作り方としては、画像の色からカラーパレットを作るカラーパレットジェネレーターもあります。普段と違う方法でカラーパレットを作っていたら、新しいデザインのヒントが湧いてきそうな気もします。

ColorRotate [via Download Squad]

原文/訳:的野裕子)

4892955655
カラーユニバーサルデザイン


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

写真補正ツール「Pixer.us」は手軽さと機能が調度いい

万華鏡エフェクトでオモシロ壁紙が作れる「Repper」

フォントがサクサク試せるWebアプリ「Flipping Typical」

YouTubeのようなグラフ共有サイト「Vizoo」

「Polar Rose」でFlickr写真の顔認識&自動タグ付け

swiper-button-prev
swiper-button-next