特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事場探訪 : 建築家が作ったパーフェクトなSOHO

今回は家を建てるプロである建築家のホームオフィスを拝見。機能的なだけでなく、まさに才能が花開くワークスペースとなっていますよ。

米Lifehacker読者の建築家Jeremy Levineさんのオフィスはウサギ小屋みたいな狭い部屋に住んでいる人や在宅勤務者が嫉妬しそうなくらい、ゆったりとしています。アーチ型天井(吹き抜けの天井;丸天井造り)と再生木材の梁がむき出しになっているのが、特徴的です。またクリアストーリ(高窓)や欄間窓のおかげで採光も抜群。ジェレミーさんと奥さんのオフィスは隣接していて、それぞれ庭へ通じています。両オフィスで存在感を放っているのがジェレミーさんが創作したモンドリアン・デスク・システム(Mondrian Desk System)です。

[...] 机と棚は天井の垂木に取り付けたネジ棒に薄板(透明、黒、赤)を組み合わせたので、机の下はきれいな状態です。キーボード・トレイとマウスパッドはスライドすると出てきます。マウスパッドやスピーカーなどを置く補助棚は回転式になっています。

デスク自体だけでなく、その下の床板が貯蔵室へ続く入口になっているのも特色のひとつ。

両方のオフィスとも床下に隠し部屋(ルトレージルーム)があります。5フィート下のストレージ・エリアへ続く階段は普段は床に隠れています。机の下の床はペダル式跳ね上げ戸になっていて、車のボンネットを開けた状態の時に使用されるのと同じ空気圧アームで開閉します。

写真ギャラリーは、以下にて。

090511504x_IMG_2537.jpg

090511504x_IMG_2532.jpg

090511504x_IMG_3544.jpg

090511504x_IMG_0660.jpg

090511504x_IMG_3329_2.jpg

090511504x_IMG_3553_4.jpg

090511504x_IMG_0664.jpg

090511504x_IMG_3571_4.jpg

090511504x_IMG_3548_4.jpg

より詳しく知りたい人は、下のリンクからぜひネタ元を読んでみてください。

The Innovative Office [Lifehacker Workspace Show and Tell Pool]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:kiki)

 フォールダウェイオフィス/折り畳んで仕舞える自分だけの書斎 株式会社 ATELIER OPA
フォールダウェイオフィス/折り畳んで仕舞える自分だけの書斎

株式会社 ATELIER OPA

¥ 800,000

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

狭い部屋に「仕事場」と「遊び場」を効果的に作る方法

仕事場探訪 : 大きな本棚で自分の聖域づくり

仕事場探訪:木のぬくもりと自然光を活かした仕事場

3Dでインテリアを計画できるWebツール「Floorplanner」

インテリア計画支援ツール「PlanningWiz」

swiper-button-prev
swiper-button-next