特集
カテゴリー
タグ
メディア

シリアルの空き箱でオシャレなノートをDIY

クラフトブログメディア「The Long Thread」では、使用済みシリアルボックスを使って、モレスキン風のオシャレなノートを作る方法を紹介しています。

必要なものは、

・ シリアルの空き箱

・ 紙

・ 糸

・ パンチ

・ カッターナイフ

・ テープ

でOK。作り方は、以下の7ステップに従ってどうぞ。

  1. :シリアルの空き箱を好みのサイズに切る。この作例は10インチ×7インチで、B5サイズとほぼ同じ。ちなみに手帳によくある「バイブルサイズ」だとB6サイズで128mm×182mm。
  2. :シリアルボックスのサイズに合わせて紙を切る。綴じ代として0.3ミリ程度取っておくとよい。
  3. コーナークラフトパンチで角を丸くする
  4. :物差しとカッターナイフを使って、シリアルボックスの中心に折れ線をつける
  5. :ダンボールを紙の束の上におき、テープで一緒に固定する
  6. :ミシンで一緒に縫い合わせる
  7. :厚い本などで押さえて整える

ノートの表紙は、お好みで、スタンプやシールをつけたり、絵や模様をペイントしたりしても楽しいかもしれません。ただし、くれぐれも、分厚い紙を縫うときにミシン針を折らないように気をつけてくださいね。

Cereal Box Journal [The Long Thread via Make]

Adam Pash(原文/松岡由希子)

4862120342
究極の文房具カタログ
【マストアイテム編】



remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

コスパ重視でアロマミストをDIYする方法

磁石の活用法×17

柑橘類と塩で冷蔵庫の臭いをとるワザ

仕事場探訪:ジャングルのような仕事場

かなりシンプルすぎる、ワイヤー自転車ラックをDIY

swiper-button-prev
swiper-button-next