特集
カテゴリー
タグ
メディア

自宅の仕事でオンオフを切り替える10のコツ

生産性向上のための情報ブログ「Awake@TheWheel」では、ライターのLynn Truongさんが、自宅で仕事するときの10のコツを紹介しています。フルタイムのSOHOワーカーのための仕事の生産性向上とオンオフ切り替えのコツなのですが、週末に仕事を持ち帰ることのあるサラリーマンにも使えます。

今週末に仕事を持ち帰りそうな方も、そうでない方も、切り替えのコツを以下からどうぞ。

1. 服を着替える

部屋着から仕事服に着替えることで、仕事モードに気持ちを切り替えられる

2. 仕事場を作る

仕事専用の机・椅子を備え、仕事場のスペースを確保する。日常の住空間とは別の場所を作ることが大事。

3. 家族の写真を飾る

オフィスの自席に家族や友人の写真を飾るように、自宅の仕事場にも家族の写真をあえて飾る。同じ家にありながら隔離されている自宅の仕事場でふと家族のことを思い出すことができる。

4. 仕事時間を設定する

自分の仕事時間を設定しよう。「9時〜5時」など通常の勤務時間に合わせる必要はない。2時間ごとに1時間の休憩を入れるのが理想。業務量に応じて曜日ごとに設定してもOK。

5. 仕事中に家の雑用をしない

家事をする時間と仕事の時間はきちんと区別する。

6. 健康に気を配る

水分や食事はきちんととり、仕事中も健康に気をつける。

7. 休憩時間をスケジュールに組み込む

一日のスケジュールに休憩時間を組み込み、その時間はきちんと休憩する

8. 外に出て気分転換する

仕事場でこもりきりにならず、毎日ほんの10分でも外に出てみよう。散歩して、日光を浴び、新鮮な空気を吸おう。

9. ファイル整理をする

都度整理しないと、あっという間に仕事場が書類であふれてしまう。仕事時間中に書類を整理する習慣をつけよう。

10. 仕事に自分でけりをつける

メールをシャットダウンする時間を決めよう。明日のTo Doリストを作ったら、その仕事は明日やろう。まだ余力があるのに仕事を終えてもいいのだろうかなどど、仕事を終えることに罪悪感を感じないこと。

これらのコツを参考に、自宅での仕事の仕方を一度見直してみてはいかがでしょう。日常のワークライフバランスをうまくコントロールし、メリハリをつけて効率よく仕事をしたいものですね。

Working From Home: 10 Unconscious Cues to Create a Work-Life Balance [via The Simple Dollar ]

Jason Fitzpatrick(原文/松岡由希子)

4568503671
クリエイターのための独立ガイド
フリーで好きな仕事がしたい!



remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

効率的なSOHOを実現するための3つの条件

ワークスペース整理術+それを維持する方法

「iSerenity」のアンビエントサウンドで作業に集中

仕事場探訪:階段の下を仕事場に有効活用

タスクボードは買うよりもDIYすれば断然お得

swiper-button-prev
swiper-button-next