特集
カテゴリー
タグ
メディア

編集委員の平田です。新緑の季節、天気のいい昼間に散歩すると気分も晴れやかになりますが、そんな機会は滅多になく、マジメにお仕事をしている今日この頃です。みなさんはいかがお過しでしょうか。

なんて時候の挨拶はどうでもいいのですが、最近、わたしはタンブラーを利用しています。タンブラーといっても、最近話題の新しいネットサービス「 Tumblr」 のことではありませんよ。タンブラーです。コーヒーやお茶を入れて飲む、カップみたいなやつです。

わたしがいま使っているのは、サーモスから販売されている真空断熱ケータイマグ。取っ手がないので、マグじゃなくてタンブラーだと思うんですけどね。それはともかくとして、真空断熱タイプなので、コーヒーを入れていても冷めるスピードがゆっくり、あたたかいコーヒーを楽しむことができます。ワンタッチ・オープンタイプになっていて、フックを押すだけでパカンと蓋があき、そのまますぐに飲むことができます。

わたしが買ったのは 500mlタイプ。スターバックスで店員さんに聞いてみたところ、グランデサイズで頼むとピッタリです。みなさん、ご存知だと思いますが、マイ・タンブラーを持っていくと、20円引いてくれるのでお得です。こちらのケータイマグは、現在 Amazon で 2,680円ですから、カップ値引きでタンブラー代を回収するためには、134回グランデサイズのコーヒーを頼めばいいようです。平日毎日通えば、月に20回、7ヶ月弱で達成ですよ。 20円のカップ割引に加えて、134個も紙のカップを節約できるのですから、これはエコですよね。

そして、このペースで毎日ドリップコーヒーを頼むと、一年に240杯、一年の総額のコーヒー代は4,800円お得になります。総額、88,800円かかりますが、節約ですよね。

このタンブラーで熱々のコーヒーを飲もうとして、いつもヤケドしそうになってしまっているのは秘密です。それくらい熱いコーヒーが飲めますのでおすすめです。これからの季節はアイスでも使えると思いますので、毎日コーヒー屋さんに行く言い訳、美味しいコーヒーを毎日たくさん飲む言い訳を探している人は、ぜひお試しください。

(ライフハッカー[日本版]編集委員・平田大治)

【関連記事】

平田セレクション・気になる記事TOP5(09年4月版)

アイスティーはいかが?

紅茶を美味しく飲むコツ

「ミニモニター」のすすめ

モバイルルーターのすすめ

swiper-button-prev
swiper-button-next