特集
カテゴリー
タグ
メディア

Firefoxもついに、Chromeのようなマルチプロセス化へ?

  • カテゴリー:
  • TOOL

mozilla wikの「Content Processes」のページによると、ブラウザのUI(ユーザーインターフェイス)と、タブで開いている全てのページは、それぞれ分けて別プロセッサで走らせるようにすると書いてあります。より良いUIを提供するため、ブラウザの安定性の向上のためには、プロセッサを分けた方がいいようです。Firefoxをメインブラウザとして使っているLifehacker読者のような人にとって、このニュースは朗報だと言っていいでしょうね。

で、一体いつ実現するのかというと、やはりもう少し時間が掛かりそうです。

mozilla wikiによると、インターフェイスとシングルタブが別プロセッサで動いているブラウザ(Firefoxとは別ラインのブラウザ)が、このプロジェクトの起動プログラムの「青写真」をリリースするのが、今年の7月15日の予定になっています。これがフェーズ1となるでしょう。

並行して改良を進めるフェーズ2は、ブラウザのインターフェイスとコンテンツを安全に接続する研究にあてられます。これは大体2009年11月1日を目処に進められるようです。拡張、パフォーマンスの最適化、マルチプロセスコンテンツは、どれもラフなロードマップしかありません。ということは、2009年中に新しいマルチプロセスFirefoxがお目見えするのは、ちょっと厳しそうですね。

Firefoxは、Google Chromeのようなオープンソースのブラウザからフレームワークを借りて、マルチプロセスを導入し、スピードアップすることになるでしょう。でも、考えてもみてください。Firefoxに期待するのは、マルチプロセスや、更なる安定性の向上、(Google Chromeのような)CPUアダプテッドなブラウザですか?オープンソースに関するあなたのご意見を、コメント欄にてお待ちしています。

Kevin Purdy(原文/訳:的野裕子)

4873113938
初めてのPython 第3版


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

「速さと容量」重視のGmail Redesigned 3.0がリリース

「LinkScanner」なら危険な検索結果にはフラグが付くのです

「マウス+キー」のリロードショートカットが作れる「Reload Plus」

Aero仕様になったFirefoxカスタマイズはこれだっ

「DNSプリフェッチ」で、快適ブラウズ

swiper-button-prev
swiper-button-next