特集
カテゴリー
タグ
メディア

クレジットカードのご利用は限度額の25%までにしておこう

おかげで、クレジットカードの種類もまた増えてきましたね。

一方で、長年語られてきたとおり、クレジットカードは、よくも悪くも、カードとサインで何でも買えてしまう「魔法のカード」。悪い魔法にかかって使いすぎてしまわないよう、ファイナンス系ブログメディア「Better Credit Blog」では、クレジットカードを使いすぎないシンプルなコツを紹介しています。

自身もカード債務に苦しんだ経験を持つ筆者のRyan Lynchさんによると、クレジットカードの利用において、余裕をもって弁済できる金額の上限は利用限度額の25%だとのこと。

クレジットカードの利用限度額は人によっても異なりますし、同じ人が使い続けていてもときに変動することがありますので、このような上限は、金額ベースではなく比率ベースで設定するほうが適しているそうです。

また、複数のクレジットカードを利用している場合は、これらのカード全体の利用限度額だけでなく、各々にも注意が必要。全体の利用を限度額25%以下にしておくのはもちろんこと、それぞれのカードの利用を25%以下にとどめることが望ましいそうです。

以前は「現金派」だったという人も、電子マネーやネット決済の普及により、クレジットカードを全く使わないというわけにもいかない時代になってきました。

もちろん、クレジットカードは便利な支払手段のひとつ。この25%ルールなどを参考に、うまく管理し、賢く利用していきましょう。

Utilization: Maintaining The Right Credit Balance to Limit Ratio [The Better Credit Blog via Consumerist]

Kevin Purdy(原文/松岡由希子)

4492222936
「信用力」格差社会
―カードでわかるあなたの「経済偏差値」

クレジットスコアが日本にも登場するかも?



remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

スーパーで無駄遣いしないための5つのコツ

独立やサイドビジネスに必要な6つの心構え&ツール

生鮮品がネットで買えるネットスーパー4選

「日当払い方式」でお財布を簡単管理

「まさか」に備えた資金の貯めかた

swiper-button-prev
swiper-button-next