特集
カテゴリー
タグ
メディア

柑橘類と塩で冷蔵庫の臭いをとるワザ

このシンプルな消臭剤の作り方は超簡単。オレンジやグレープフルーツ、レモンやライムなどの皮をむく必要もありません。半分に切って、果実の部分をとるだけです。そして、果実を取り除き空いた部分を塩で埋めて、それをボウルの中に入れます。これで出来上がり。冷蔵庫の中に置いておくだけで塩が臭いを吸収し、フルーツの皮を守る役目を果たします。そして、フルーツの皮はさわやかな香りを冷蔵庫に漂わせる、というわけです。

ライフハッカー編集部ではまだこの消臭剤を試していませんが、ちょうど使えそうなグレープフルーツがあるので、やってみようと思っています。週末のお掃除ついでに試してみてくださいね!

Salt Packed Citrus Shells: DIY Air Freshener [TipNut.com]

Kevin Purdy(原文/訳:阿久津美穂)

日本人には塩が足りない!
日本人には塩が足りない!
―ミネラルバランスと心身の健康

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

停電の時に食べ物を保存するのに役立つのは、毛布!

いまさら聞けない野菜&果物の正しい保存方法

元フレッシュマンに贈る、家電選びの4つのポイント

美味しい「水出しコーヒー」の作り方

「ご飯の友」をつくろう! 鮭フレーク編

swiper-button-prev
swiper-button-next