特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事場探訪:蝶番を使って折り畳み式デスクに

PC、文房具、デスクライトなど、机の上に置くべきアイテムは結構あります。

これらのスペースを確保した上で、作業場所をできるだけ広くとりたいものですが、狭い部屋にフルサイズのデスクを置くと、それだけで圧迫感が出てしまったりして、悩ましいですね。

手狭なアパートで暮らす読者afterthetoneさんは、本棚を分解し、この棚を活用して、折り畳み式のデスクを作りました。デスクの台は、分解した書棚の残りの板を活用。この板を両端の2つのファイルキャビネットで支えています。また、デスクの下には棚を置き、プリンター・ステレオ・ゴミ箱・フットレストがコンパクトに備え付けられています。

ご覧のとおり、キーボードとマウスが乗っているデスク台の手前半分は、折り畳み式。必要なときに広げ、不要なときは閉じることができ、見事に省スペース化を実現しています。

折り畳み式のデスクは時々ありますが、この例のポイントは、蝶番(ちょうつがい)を活用していること。これにより、折り畳みがスムーズにできますね。

普段別の目的で使われているモノを発想の転換でうまく活用し、よりよい仕事場づくりに活かしている点はアッパレ。詳しくは、こちらのスライドショーでもどうぞ。

The Collapsible Desk [Lifehacker Workspace Show and Tell Pool]

Jason Fitzpatrick(原文 /松岡由希子)

ほぼ1円の家
ほぼ1円の家
―中古住宅ともったいないDIY術

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

仕事場探訪:階段の下を仕事場に有効活用

仕事場探訪:木のぬくもりと自然光を活かした仕事場

仕事場探訪:ジャングルのような仕事場

仕事場探訪:クローゼットを仕事場にアレンジ

仕事場探訪:洋服ダンスをスタンディングデスクにアレンジ

swiper-button-prev
swiper-button-next