特集
カテゴリー
タグ
メディア

インターネットから自分をうまく隔離するコツ

一日中、メールの返信やインスタントメッセージの対応に追われ、気がつくと、重要な仕事が手付かずのまま...なんてことありませんか?

ライフハックブログ「Stepcase Lifehack」では、インターネットからうまく自分を隔離し、仕事の効率を上げるコツを紹介しています。

ポイントは、インターネットを使わずにできる仕事には、インターネットを使わないということだそう。

具体的なコツは、以下の4点です。

タスクを「オンライン」のものと

「オフライン」のものに分類する

タスク表やTo Doリストに「オンライン」「オフライン」とタグをつけ、整理しておくと便利。

情報ソースの確認やリサーチは、後回しにする

情報ソースの確認やリサーチはやり始めると際限がないので、できるだけ後回しにする。確認作業やリサーチをする前に、項目リストを作っておくこともお勧め。

「オフライン」で一日をはじめる

可能な限り、オンラインにするのを遅らせる。これにより、オフラインで処理できる仕事に集中できる。

メール対応は最後にする

メールは集中力を散漫にさせやすいので、できるだけ遅くに処理したほうがよい。返信する必要のないものは、すぐに保存もしくは削除しておく(ただし、仕事に関連するものや、友人、家族からのメールは除く)。

いかがでしたか? 仕事の効率化には、インターネットの使い方の工夫も大切ですね。

あなたも、インターネットを使う上で心がけていることなどがあれば、ぜひコメントで教えてください。

Know When to Unplug From the Internet [Stepcase Lifehack]

Kevin Purdy(原文 /松岡由希子)

成果を上げて、定時に帰る方法
成果を上げて、定時に帰る方法
―ONもOFFも大事にする人の新しい働きかた

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

週末はバッテリー分だけ:PC依存脱却法

「生活に幸せを感じている人は、テレビをあんまり見ない」という研究結果

まとめ:時間を有効に使うライフハック10選

週末くらいコンピュータから離れてみては?

ハッピーにコンピュータを使うためのルール

swiper-button-prev
swiper-button-next