特集
カテゴリー
タグ
メディア

美味しい「水出しコーヒー」の作り方

冷たい飲み物が美味しい季節になってきました。

特にアイスコーヒーは、「冷コー」と呼ばれていた昭和の時代から、サラリーマンの夏のお供でしたね。

自宅でアイスコーヒーを作るときは、ホットコーヒーを冷やすというのが一般的ですが、いったん熱湯で抽出したものを冷やしているからか、コーヒー独特の風味が少し損なわれてしまう気がします。

そこで、水出しコーヒーの作り方のご紹介です。多少時間はかかりますが、美味しいアイスコーヒーを自宅で簡単で楽しめます。Matthew Yglesiasさんがブログ「Internet Food Association」で紹介している水出しコーヒーの作り方は以下のとおり。

ステップ1 : 粗挽きコーヒー1に対し水4.5の割合で、コーヒーと水をピッチャーに入れる

ステップ2 : 冷蔵庫で冷やす(12時間程度が理想)

ステップ3 : (飲む前に)漉す。ピッチャーにメッシュがついていなかったり、目が粗かったりしたら、ペーパーフィルタを使うと便利。

ステップ4 : 氷を入れて召し上がれ!

寝る前に冷蔵庫で冷やしておくと、翌朝には美味しいアイスコーヒーが出来上がっています。

コーヒーが濃すぎてしまったら、お好みで水や牛乳を混ぜてもいいそうですよ。

コーヒー党の方は、一度お試しくださいね。

Cold-Brewed Iced Coffee [via Serious Eats]

Kevin Purdy(原文/松岡由希子)

HARIO 水出し珈琲ポットミニ 5人用 600ml
HARIO 水出し珈琲ポットミニ
5人(5杯)用・500ml

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

お財布に優しい最高のコーヒーの淹れ方

コーヒーを飲めば、運動パフォーマンスが向上する!?

知られざるコーヒーとカフェインの意外な関係

実は、コーヒーだって、健康にいい!?

家やホテルのコーヒーメーカーで美味しいコーヒーを淹れるコツ

swiper-button-prev
swiper-button-next