特集
カテゴリー
タグ
メディア

みんなコッソリやっている!? カラオケ上達法7パターン

photo by Ramona.Forcella.

みんなで盛り上げるカラオケ。

でも、歌うことた苦手な人もいるはず。どのようにあれば、堂々とカラオケを歌えるようになるのでしょうか。みんなはどのように練習しているのか、調べてみました。

【1】 自分の声の質とあった歌手を見つけること

聴かせたい歌と歌いやすい歌は違うようです。まずはいろいろな歌を歌い、自分に合った曲を見つけることが上達への第一歩のようです。

残り6つの上達法は、以下にて。

【2】 歌う曲を繰り返し聞くこと

まずは歌を覚えることに注力している方も多いようです。中には、歌詞を理解し、心で歌うというプロ意識を持つ方もいます。

【3】 同じ曲を飽きるくらい歌うこと

何度も何度も練習を繰り返す必要があるようです。習うより慣れろ?

【4】 大きな声で練習すること

カラオケでは大きな声で歌う必要があります。実際の本番と同じように、大きな声で練習している方もいらっしゃるようです。

【5】 お風呂で練習すること

お風呂は、湿度が高いので、喉に負担がなく、歌いやすい環境です。ただし、家族や近所迷惑にならないように注意が必要です。

【6】 気持ちを込めて歌うこと

歌詞を理解し、メッセージを伝えるように歌うことを意識しているツワモノもいるようです。ただし、世界に入り過ぎて、みんなをドン引きさせないように気をつけましょう。

【7】 全力でモノマネすること

歌手のモノマネをすることで、歌唱力の向上だけではなく、宴会芸として活用可能となります。

みなさんはカラオケでうまく歌えるようになるため、どのように練習しているのでしょうか。みなさんの上達法をぜひ教えてください。

スゴレン

【関連記事】

曲を聴きながら歌詞が見られるプラグインソフト『MiniLyrics』

自動で歌詞とアルバムアートを検索・表示してくれる『AutoLyrix』

『iTunes Lyrics Importer』で歌詞DBを常に最新の状態に!

難読漢字を覚えながら文字がキレイになる「写もじ(魚介類編)」

デジタル一眼レフにはヴィンテージレンズがオススメ!

swiper-button-prev
swiper-button-next