特集
カテゴリー
タグ
メディア

お気に入りのセーターを虫喰いから守る3つのルール

photo by Ivy Dawned.

暖かくなったり寒くなったり不安定な季節ではありますが、そろそろさすがに冬物のコートやセーター類はお役ご免かも? お気に入りのお洋服にまた来シーズンも活躍してもらうためには、とにかく虫喰いにはご用心ですよ。

というわけで、ドラッグストア「LIFORT」のサイトで見つけた、「防虫剤の効果的な使い方」というページをご紹介。おなじみ市販の防虫剤の効果を最大限に活かすためには、知らなければならない3つのルールがあるようですよ。

1. いちばん上に置く防虫剤は揮発性。ガスは空気より重く沈んでいくので衣類の上に設置が◎。

2. 併用しない。ただしエムペトリン製剤は他の製剤との併用可。

3. 適量を入れる。足りなければ効かないし、多すぎると衣服に粉場粉状のものがつく場合があるので注意です。

ごく基本的なことですが、意外と間違っているのが防虫剤の設置位置! あなたの収納ボックスは大丈夫ですか? そのほか、「パラジクロルベンゼンは効き目が早い!」「エムペトリンは真鍮製ボタンにはNG」など、各防虫剤ごとの特徴・注意点などについても、ネタ元リンクで確認できますので、チェックしてくださいね。

特に高級なカシミヤやシルク、ウールに毛皮などが被害に遭いやすいので、虫喰いされて泣かないうちに、なる早&正しく収納しちゃいましょう。

防虫剤の効果的な使い方[LIFORT]

(eccentrics)

【関連記事】

正しいジーンズの育て方

服にこびりついたガムをとるには

お金をかけず、洋服を長持ちさせるには...?

ワインラックをタオルホルダーに再利用

まとめ:雨の日の洗濯もちょっと楽しくする、洗濯Tips10選

swiper-button-prev
swiper-button-next