特集
カテゴリー
タグ
メディア

立って仕事ができるスタンディングデスクをDIY

「立ち仕事」も大変ですが「座り仕事」もなかなか大変。

そもそも人間の体は、1日12時間もデスクで快適に座っているようにはできていないらしく、実際、立っているよりも座っているほうが、腰に負担がかかるそうです。そこで発想の転換。長い時間デスクに向かう人は、立って仕事ができるように、スタンディングデスクを活用してはいかがでしょう?

ブログメディア「WebWorkerDaily」の記者マーク・ヒントンさんは、仕事の合間に座ったり立ったりできるよう、スタンディングデスクをオフィスに置こうと考えたそうです。できるだけ安くて、自分の背の高さにぴったり合ったものをと、自作することにしました。必要な材料は、2×4型フレームベニヤ板ソフトビニール布のみでOK。

机の板台には、幅4フィート(約120cm)長さ8フィート(約240cm)の品質のよいベニヤ板をチョイス。店で半分に切って持ち帰った。板の角を切り落とし、デスクの真ん中に配置。ソフトビニール布で板をカバーしたところ、見た目もぐっとよくなった。

ちなみに、物を書くには、他の素材よりも、ビニールが適しているそうですよ。

Jason Fitzpatrick(原文/松岡由希子)

【関連記事】

仕事場探訪:コーヒーテーブルがスタンディングデスクに変身

仕事場探訪 : 部屋の角をカッコよく活用するコツ

仕事場探訪 : 未確認飛行デスクをDIY

配線地獄を抜け出すためにブライアンがやったこと

仕事場探訪:机の上が汚いならクローゼットに隠しちゃえばいいじゃない

swiper-button-prev
swiper-button-next