特集
カテゴリー
タグ
メディア

お客様が来る前に、部屋をきれいに見せるコツ

Photo by givepeasachance.

お客様が1時間後に来るけれど、家の中はひどく散らかっている!

そんな時に役立つのが「Real Simple」に載っている、本当に片付けることなく、部屋をきれいに見せるコツです。紹介されているコツは、基本的なことから「これはちょっと変なのでは?」というものまでさまざま。でも一読の価値はありますよ。

例えばこんなコツ。

ソファのクッションを反対側にしましょう。そうするとクッションはあたかも新品のように見えます。そしてお客様が帰ったら、もとの向きに戻すのです。

まあ、それでなんとかなるソファをお持ちの方も少ないと思うのですが...でも、考え方の指針にはなりますね。

以下、ほかに役立ちそうなコツもピックアップしておきましょう。

● カタログ、雑誌、新聞などをひとつにまとめて床の上に置くか、バスケットの中に入れる。

● キッチンのにおい消しのために、ナツメグ、シナモン、またはオレンジピールなどを水と一緒に鍋にいれて沸騰させる。

● 冷蔵庫についているメモやマグネットをすべて取り、袋に入れておく。その分類はあとで。

● ガムテームなどで、トイレマットに付着しているゴミをとる。

● トイレに新しいタオルをかける。

ほかにもいろいろコツが紹介されているので、興味のある人はネタ元を読んでみてください。

とはいえ、「こんなにいろいろ『キレイに見せる』努力をするなら、片付けてしまったほうが手っ取り早いのでは?」と思う点はありますが、知っておくと便利は便利。いざという時にぜひ活用してみてください。

よかったら、みなさんのコツもコメントで共有お願いします。

How to Fake a Clean House [Real Simiple]

Adam Pash(原文/訳:阿久津美穂)

【関連記事】

自宅を高級ホテルに変える、5つのインテリアTips

ここで差がつく!キッチンの5つのお掃除ポイント

いざという時、トイレ掃除はコーラで代用

日立のスタンド式掃除機のフィルターには排水口フィルタが使える

ホコリがないキレイな家を保つ、8つのTIPS

swiper-button-prev
swiper-button-next