特集
カテゴリー
タグ
メディア

クリップボードの内容をOutlookにペーストすると新規メッセージを作成!

Windowsのみ:チュートリアルブログ「Tech-Recipes」にMicrosoft Outlookを使った裏ワザが紹介されていたので、そちらをちょっと取り上げてみたいと思います。なんでも、コピーとペーストだけで情報がすでにたくさん盛り込まれた状態の新規メールが作成できるそうです。

やり方は、

  1. まずクリップボードにファイルかテキストをコピー
  2. 受信箱へ切り替え、 Ctrl Vを使って新規メッセージを立ち上げる
  3. テキストがクリップボードに入っている状態であれば、メッセージの本文の方へ自動的に貼り付けられ、ファイルの場合は自動的に添付されます。

アンチ・ショートカットの方でも、ファイルやテキストを受信箱のリストビューの部分へドラッグすれば同様の結果が得られます。カレンダー部分にドラッグすれば新規の予定+ファイル添付、なんてことも可能。

おー、毎日使ってるのに知らなかった、って方も多いはずですよね、このTip! これぞまさにライフハッキング! というほど大袈裟ではないかも、ですが、これで仕事が出来る人にまた一歩近づいたってわけですな。ふっふっふ。

Outlook使いの方でもっと知りたい気分になって来た方はOutlook使いこなし術Top10(英語)あたりを読んでみて下さい。Gmai使いの方でGmailのショートカットをOutlookでも使いたい、という方はこちらからどうぞ。

知ってしまうと、無駄にメールを送信したくなるTipですが、意味のないメールの送信やメールの送信ミスには十分注意して下さいね。

Outlook 2007: The Easy Way to Insert Attachments or Copied Text into a New Message

The How-To Geek(原文/まいるす・ゑびす)

英文eメール作成術
絶対に使える英文eメール作成術

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

遺言メール自動送信サービス「Death Switch」

お願いのメールをサラッと書ける言い回し

時間指定が出来る使い捨てEメールサービス「Melt Mail」他、使い捨てメール+6選

メール作成の手順を見直して効率化を実現

メールで送るには重すぎるファイルを、超簡単に共有する方法

swiper-button-prev
swiper-button-next