特集
カテゴリー
タグ
メディア

スパゲティの絵筆でJackson Pollock風アートを

かといって、本物の絵はあまりにも高価なお買い物...。そこでスパゲティを絵筆代わりに使って、Pollock風の絵を描いてみませんか?

子供向けのアートサイト「Otterhopdotcom」では、ゆでたスパゲティで抽象画を描く方法を紹介しています。

必要なものは、

パレット代わりの浅いプレートゆでたスパゲティ

麺類であれば何でも使えるようですが、太い麺のほうが持ちやすいそうです。

プレートにはそれぞれ別の色を準備。スパゲティをプレートに入れて浸したのち、キャンバスの上で、くるくる回したり、たたきつけたりして、カラフルな抽象画に仕上げましょう。

絵を描く場所は小さくても大きくてもOK。一般的なキャンバスサイズでオーソドックスに創作するのもいいですし、メッセージカードの大きさに仕上げてオリジナルのカードに仕上げても素敵です。ただし、くれぐれも、汚しちゃいけない場所は、事前に新聞紙などできちんとカバーしておいてくださいね。食べ物を粗末にするのは少々心苦しいので、古くなって食べるのはちょっと...という麺類があったらお試しあれ。

How to Use Spaghetti to Paint Like Jackson Pollock [Instructables]

Jason Fitzpatrick(原文/松岡由希子)

現代アートビジネス(新書)
現代アートビジネス

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

【関連記事】

アートです! エッチングを施したモレスキン

再生中のアルバムアートをデスクトップに表示 ~究極のデスクトップを求めて~

ホリディアートを「Google Docs」で作成!

ネットに繋いでいればテレビが見れるフリーソフト『KeyHoleTV』

メール作成の手順を見直して効率化を実現

swiper-button-prev
swiper-button-next